緑茶をあまり飲まない人も注目して!

日本人が昔から親しんできた緑茶ですが、飲むと独特の苦みがあるのであまり好んで飲まないという人も結構いるのではないでしょうか。最近はカテキンが血液中のコレステロールを減らす効果があることや、脂肪の吸収を抑制することが判明したことから、ダイエットに役立てるために飲む人が増えました。緑茶には美容効果もあるので、美肌作りの為にフェイスパックとして使う事も広まっているんですよ。ハチミツやアボカドなどのように食べ物を材料にすることで、安くて身体に優しいパックできれいになれますね。普段緑茶を飲む機会がない人も、肌を通して美容にいい成分を直接吸収していきましょう。

フェイスパックとしての評価は?

それでは、緑茶パックには一体どのような効果があるのでしょうか。緑茶と言えば代表的な成分はポリフェノールの一種であるカテキンですよね。人間の皮膚には肉眼では見えない細菌類が生息していますが、カテキンの殺菌作用でこれらを退治して、ニキビなどの肌トラブルを予防することができます。ニキビができる頻度が減少すれば、悪化した時に残りやすい炎症後色素沈着に悩まなくてもいいので一石二鳥ですね。皮膚の健康状態が安定することで、活力に満ちた美しい肌を育めます。カテキンと比べると含有量が少ないサポニンという成分もありますが、この成分にも抗炎症作用があるので肌がボロボロにならないように抑えてくれますし、肌の生まれ変わりを促進する効果まであるのでメリットだらけです!

品川美容外科の提訴について調べる